ベルタ酵素の味ってどうなの?

かつての「まずくて、ニオイがきつい」という酵素ドリンクはもうほとんど市場に残っていないと考えていいでしょう。

 

どの酵素ドリンクも、好き嫌いはあるにせよ、香りもよく、味も良いものがそろっています。これは、より健康に、よりおいしく、そしてより美しくなれるように、という企業努力の賜物にほかなりません。

 

ベルタ酵素の味

 

さて、ベルタ酵素の味ですが、これはよく「桃のような味」「ピーチネクターのような味」と形容されますね。私もそう思います。

 

ただ個人的には桃のジュースというよりは、梅酒の原液に近い味だなと思いました。梅の抽出液というのでしょうか、そのような濃厚で、甘くて、そして少しばかり酸味のある味ですね。

 

かなり飲みやすく好き嫌いの分かれづらい味だな、というのが率直な感想です。「甘いものが苦手」「甘くない酵素ドリンクが飲みたい」というのでなければ、ベルタ酵素はかなりオススメです。

 

あくまで個人的な意見ですが、今まで3本試した中で私はベルタ酵素の味が一番おいしいと思いました。変な違和感や喉越しのおかしさもないし「酵素ドリンクは初めてなんだけど」というひとにもオススメできるおいしさです。

 

ただ繰り返しになりますが、「甘ったるいのはちょっと…」というひとには向きませんよ。

 

ニオイですが、これはまったくありません。うーん、強いて言うのならほのかに甘い香りがするかな、という程度です。少なくとも不快なニオイではありません。

 

味が良い、と評判の酵素ドリンクに「お嬢様酵素」もありますね。両方試してみましたが「ちょっと薄味な感じでリンゴ風味が好き」というのならお嬢様酵素を、「しっかりした喉越しでピーチネクターみたいな風味がすき」というのならベルタ酵素を選べば良いと思います。

 

▼▼ベルタ酵素 詳細レビューへ▼▼