ベルタ酵素に入っている「ざくろ」の効果を知りたい

ここからは、ベルタ酵素に入っている成分について細かく見ていこうと思います。まずは「ざくろ」。

 

誰もが知っているものでありながら、ざくろそのものを食べた、というひとは意外に少ないですよね。このように、「なかなか食べる機会がないもの」を、ジュースという形で手軽に摂取できるのが、酵素ドリンクの利点です。

 

ざくろ

 

ざくろには、ビタミン群が入っています。ビタミンB1、ビタミンB2、それから「美容のビタミン」の王様であるビタミンCも含まれています。ミネラル成分であるカリウムも入っているため、栄養価的な位置づけが非常に高いです。

 

特にカリウムは、他の果物に比べて多いのが特徴です。カリウムは血圧を下げる効果もあるため、健康目的としてもいいですね。もっともカリウムは、普段の生活の中で十分な量を取り入れることができる、と考えられています。

 

ただそれでもこれらの効果を「重複して」持っているというのはざくろの大きなメリットである、と言えそうです。利尿作用もあるので、そういう風に利用してもいいと思います。

 

女性ホルモンに似た働きをもつエストロゲンが含まれていることでも有名なざくろですが、これを目的に摂取したとしてもその効果は非常に微量であると考えられています。

 

ただし「ビタミンを摂取するついでに、エストロゲンの効果を得ることができたらもうけもの!」という認識で取り入れるのであれば、少なくともマイナス要素はありません。

 

▼▼ベルタ酵素 詳細レビューへ▼▼