ベルタ酵素に入っている「パイナップル」の効果を知りたい

パイナップルのカロリーは100グラムで51キロカロリー。果物としてはかなり低めの数値であるため
(例:バナナ86キロカロリー、柿60キロカロリー)「パイナップルダイエット」というのも一時はやりましたね。

 

さて、ではパイナップルの持つ効果というのはどういうものなのでしょうか。
パイナップル

 

パイナップルはビタミンA・B1・B2・C・Gを持っています。
特徴的なのがたんぱく質を溶かす「ブロメライン」。これは下痢の解消や消化器官の正常化に役立ちます。

 

余談ですが、この「たんぱく質を溶かす効果」というのは除毛剤にも利用されています。
無駄毛はたんぱく質でできていますからこのブロメラインを塗りつけるとその部分の毛がなくなってしまうんですね。

 

ただパイナップルは「食べ過ぎると口が痛くなる」というデメリットがあります。
これはブロメラインが舌のたんぱく質を溶かしているからと言われています。
(ただし「働きかけているのはパイナップルの中にあるシュウ酸カルシウムが原因だ」とする説もあります)

 

このため「パイナップルの効果は認めているものの食べるのがつらい」というひとや
「いくらカロリーが低いからといって食べ過ぎると太っちゃうし…」というひとにとっては「飲んで補える」方法はかなりありがたいものと言えるでしょう。

 

このようなことを考えていくとベルタ酵素に含まれる成分というのは、ある程度賛否両論はあるものもあるにせよ美肌と健康に良いものであると言うことができます。

 

▼▼ベルタ酵素 詳細レビューへ▼▼