ベジライフ酵素液の飲み方を知りたい!

ベジライフ酵素液は、今はやりの酵素ドリンクの一つです。

 

食事を「ベジライフ酵素液に置き換えて飲み続けることで、ダイエットや便秘などの改善に役立てる」というものですね。今回はこのベジライフ酵素液を実際に飲みきった私が、このベジライフ酵素液に詳しく説明をしていこうと思います。

 

まずはベジライフ酵素液の飲み方を知りましょう。

 

ベジライフ酵素液には、「基本の飲み方」「中級の飲み方」「上級の飲み方」があります。
このうち「基本の飲み方」がもっとも簡単です。

 

→ ベジライフ酵素液公式サイトへ

 

基本編

朝ごはんなどをベジライフ酵素液に置き換えるものであり、昼ごはんと夜ごはんは、今までと同じ通常食を食べます。空腹感ということや安全性を考えた場合、もっともメリットが多いのがこちらのやり方です。

 

中級編

こちらは週末の1日だけを、すべてベジライフ酵素液でまかなうものです。2時間に1回、ベジライフ酵素液40ミリリットルとフレッシュジュースをあわせたものを飲みます。

 

上級編

これは1〜2日目の二日間を、中級編と同じように食べます。そして3日目の朝ごはんをベジライフ酵素液とフレッシュジュースにして、昼ごはんをスープや雑炊といった、おなかに優しく消化しやすいものにします。3日目の夜ごはんは、通常食で大丈夫です。

 

フレッシュジュースと一緒に

ベジライフ酵素液は、水と割って飲むのもよいのですが、公式ホームページでは、主にフレッシュジュースと一緒に飲むことを推奨しています。

 

これはベジライフ酵素液が、いろいろな酵素ドリンクと比較してもカロリーが非常に少ないものであり、(最低量の20ミリリットルで14.2キロカロリー、40ミリリットルでも28.4キロカロリー)フレッシュジュースのカロリーとあわせても、ダイエットをすることが可能である、ということが理由なのでしょう。

 

まとめ

個人的には、「基本編」をオススメします。

 

中級編だと1〜2キロの減量を、上級編だと2〜5キロほどの減量を目指せる、とありますが、これは水分などが一時的に抜けているだけであり、恒常的な効果があるものではないからです。

 

「来週の土日に同窓会があるから、どうしてもそれまでに落としたい!」というような理由でなければ、慎重にダイエットする方が健康的ですし、長続きします。

 

▼▼ベジライフ酵素液 体験レビューへ▼▼

ベジライフ酵素液