わがまま酵素の味とニオイについて

私はかれこれ10本ほどの酵素ドリンクを試してきましたが、その中でつらかったのは、「とにかく口にあわない商品」でした。酵素ドリンクは食事のかわりに飲むものですから、まずければ当然続けるのが苦痛になります。

 

そのため、「味」というのは、とても重要なキーワードになってきます。

 

わがまま酵素はどうなのでしょうか?

 

味

 

→ わがまま酵素を公式サイトでチェック

 

わがまま酵素は、公式サイトで「桃の味でおいしい」と書いてあります。

 

フードアナリスト(食事を「食べる側」の資格です)の資格を持っている私がもう少し詳しくお話しますと、この「桃の味」は、フルーツの桃そのものの味というよりは、ピーチネクターに近い感じです。果物よりはもう少し濃厚な感じですね。

 

ただ、濃厚だから味が濃すぎるのでは?という心配は、まったく必要ありません。というのも、これは原液で飲むものではないからです。
(原液で飲んでもおいしいですし、ヨーグルトのシロップに使う、ということはできますが…)

 

水や炭酸でわると、割とあっさりした風味になります。桃味の酵素ドリンクはかなり多く、その中でも好みはわかれると思いますが、さっぱりと飲みたいならこれがいいんじゃないかなと思いました。

 

甘めの味付けではありますが、かといって「甘いものが苦手だ」というひとに忌避されるような味わいか?というとそうでもありません。甘いものが好きなひとでも苦手なひとでも、違和感なく飲めるでしょう。

 

味の面では満点に近い酵素ドリンクであっても、「桃の味がするのに、ニオイが黒酢のニオイだ…」ということになると、舌と鼻がかみあわず、不協和音を奏でてしまいますよね。

 

しかし、わがまま酵素ならこの点も安心です。わがまま酵素は香りと味の親和性がとても高く、ちゃんと桃の香りがします。
そのため、鼻も舌もまったくとまどいません。

 

▽▽▽わがまま酵素 体験レビューへ▽▽▽

わがまま