たっぷり酵素の味と匂いについて

たっぷり酵素を語る上で欠かせないキーワードが「味」です。どんなに効果がある酵素ドリンクであっても、まずければ飲みたくなくなりますよね。たっぷり酵素の味はどうなのでしょうか?

 

食べる

 

矢印 たっぷり酵素の詳細をチェック 公式サイトへ

 

たっぷり酵素は、私が今まで試してきた10本近い酵素ドリンクの中でもっともおいしかったです。

 

これと同じくらいおいしい酵素ドリンクも1本だけあったのですが、「匂い」を考慮すれば、これが一番になります!

 

 ほのかに甘い、しかし優しくておしつけがましくない香りであるため、匂いの面でもストレスを感じません。(もう1本の、僅差で負けてしまった方は、香りが黒糖の香りでかなり押しつけがましかったのが残念でした)そのため、総合的な「飲みやすさ」では、これが間違いなくNO1です!

 

さて、このたっぷり酵素の味ですが、これは桃とパパイヤをあわせて2で割ったような味わいがします。原液のままで飲んでもすごくおいしいです! アイスにかけてもおいしそう。

 

どことなく白ワインのような風味があります。アルコールを飲みすぎてしまうクセのあるひとは、チェイサーがわりにたっぷり酵素を飲むことで、お酒の総量を減らすことができると思います。それほどの味です。

 

この「白ワインっぽい風味」というのは、酵素ドリンクには珍しい透明な色をしていることが理由なのですが、飲んだ瞬間喉が少しあたたかくなるのも理由の1つです。生姜が入っていますから、それの効果なのだと推察します。

 

ほのかな甘みがあるものの、一切べたつきません。すいすい飲めます。甘くはあるのに、押しつけがましい甘さではなく、あくまでフルーティーです。酵素ドリンクの概念を打ち砕く「透明な」外見は、どんな製法で作られているのか気になるほどです。

 

これを飲んで、すぐに「酵素ドリンクだ」と気づくひとはまずいないはずです。感動的なおいしさですから、「味」だけを理由にこれを選んでもまったく損をしません。高級なアイスワインのような風味は、どこまでも軽やかで、幸福感すらもたらしてくれること請け合いです。香りも最高です。

 

ちなみに、たっぷり酵素はちょっと珍しいことに、炭酸で割るよりも、水で割った方がおいしい酵素ドリンクでもあります。これは今までの酵素ドリンクにはなかった特徴なので、とても驚きました。もちろん炭酸で割ってもおいしいことはおいしいのですが、どうせなら水で飲みたいですよね。公式ホームページでも、それを推奨しています。

 

▽▽たっぷり酵素 体験レビューへ▽▽

たっぷり酵素